Loading
Company Download

Blogブログ

Business

そもそもなぜWebサイトが必要なのかを考える

そもそもなぜWebサイトが必要なのかを考える

ベトナムに進出してようやく組織体制が整ってきた。さあ、これからベトナムマーケットでの売り上げを強化していくぞ!と、ベトナム市場に狙いを定め始めた企業様も多いのではないでしょうか?

そんな企業様のためにWebを活用したプロモーション戦略やそれに関わるナレッジを複数回に分けてお届け。今回は基本的なことですが大切なTOPICSです。

そもそもWebサイトはなぜ必要なの?

まずはじめに、みなさまはWebサイトの役割や目的をどうお考えでしょうか?

会社ができたから名刺代わりのホームページがとりあえず必要だ。
会社の簡単な情報が載っていればそれでいい。

時々そういったご相談をいただくこともありますが、果たして本当にそうでしょうか?

本来、企業やサービスのホームページはお客様に自社製品・サービスの良いところを知ってもらい、信頼を勝ち取り数ある競合企業の中から自社を選んでもらうことを目的としています。やり方次第では、優秀な営業マンに取って代わる最強のツールにもなり得るのです。

Webサイトがもつ具体的な特長として以下のような事が挙げられます。

1. <Webサイトは世界中にアプローチできるデジタル上の名刺&会社案内>

これは当然のことではありますが、インターネット上に公開されているWebサイトは海を越え、世界中の人に自社の優れたサービスや製品をアピールする事ができますね。

 

2. <細かい定量データ分析が可能なため、課題と改善方法が明確>

Webの世界には無料で使用可能なGoogle Analyticsなど便利なアクセス解析ツールが多数存在していて、”どれくらいの人が何処からサイトに訪れてどのページに興味を持っているか”などサイト訪問者の興味関心やサイトやコンテンツの問題点が定量データで一目瞭然でわかります。その為、Webサイトは課題分析と改善を繰り返す事によってどんどん、優秀な営業マンへと育っていく事ができるのです。

 

3. <情報を無限に掲載できる>

Webサイトに掲載できる情報量は基本的には制限がありません。ですので、ユーザーが求める情報があれば即時にそれを用意し発信できます。また、製品やサービス情報だけではなく、自社の実績や、マニュアル、ニュースリリースなど目的や用途に応じて様々な情報を無限に発信可能です。(*Webサーバーのストレージ容量は加味していません)

 

4. <デジタル広告やマーケティングツールと連動し、狙いを定めた集客が可能>

Webサイトはだた訪問者を待つだけではなく、デジタル広告などを活用し来て欲しい人がたくさんいる所にそのサイトの存在をアピールする事が可能です。
ベトナムで代表的なFacebook広告やGoogle広告は潜在顧客の興味関心レベルを指定し、自社の製品やサービスに興味を示しやすそうなターゲット層を狙って広告を配信する事が可能です。

 

まとめると、しっかりとユーザーの興味関心を引くための仕掛けを存分に用意したWebサイトを用意し、デジタル広告をはじめとしてマーケティング活動で興味を持ちそうな潜在層を出来るだけ多く誘導する。そしてマーケティングもサイトもそれぞれの課題を見つけ出し、継続的に改善を測る事により、大きな成果に結びつくのです。

Webサイトはリアルな営業マンに代わり、時間とコストを削減し、持続的に成長可能な優れたデジタル営業マンなのです。

ALIVE Vietnam (アライブベトナム) について

ALIVE Vietnamはホーチミンを拠点とし、ベトナムの市場をターゲットにデザインソリューションでサービスを提供しています。

Web Design, UI/UX Design
高品質なデザインと、成果を出すことにフォーカスしたWEBサイト制作

Branding / CI Design
ベトナム進出、新サービスに向けてトータルブランディングのデザインソリューション

Web Marketing
ベトナム市場開拓から攻略のためのノウハウとメソッドを提供

Contactにてお気軽にお問い合わせください。

 

Latest Posts

  • 危険!?Webサイトを放置すると起こる弊害と4つの防止策

    危険!?Webサイトを放置すると起こる弊害と4つの防止策

  • 2021年 旧正月(テト)年末年始休業のご案内

    2021年 旧正月(テト)年末年始休業のご案内

  • 【ビギナー向け】初めてのWeb制作を成功に導く3つの鍵

    【ビギナー向け】初めてのWeb制作を成功に導く3つの鍵