Loading
Company Download

Case Studyケーススタディー

自分たち視点のデザインだけでなく、クライアント目線、さらにその先にあるお客様目線でのデザイン

自分たち視点のデザインだけでなく、
クライアント目線、さらにその先にあるお客様目線でのデザイン

お客様からはもちろん、社員にも好影響が広がっています。Pizza 4P’sのブランディングについて考え、意見を持ち、会社を好きになってくれる社員も増えました。採用にもいい循環が回っています。

Pizza 4P’s 代表 / 益子 陽介さま

1
今御社で展開されているサービス・ビジネスについて簡単にご説明お願いします。

ピザレストランPizza 4P’sの経営をベトナム国内で行っています。 また、チーズをはじめとする食材の製造販売業や、食材の宅配Eコマースも進めている事業のひとつです。

2
ALIVE Vietnamへのご依頼前、どんな課題がありましたか?

レストラン経営の中で、Webでのブランディングに関わる部分・Webサイトやソーシャルメディア、またレストラン内でのブランディングに関わるユニフォーム、メニュー、ポップ、全てにデザイン性が足りなく、統一性もありませんでした。デザインをディレクションをするメンバーもいませんでした。

3
ALIVE Vietnamに依頼したきっかけは?

会社を成長させていく上で、これからの時代はデザインを大切にする会社が生き残れるのではないかという仮説があり、その中で親身になっていただけそうな会社さまを探していた最中、知人からALIVEさんをご紹介いただきました。

4
ベトナムでの日系企業、ローカル会社、日本の企業に依頼するなど選択肢はあるかと思いますが、ALIVE Vietnamを選んでいただいた理由を教えてください。

まずALIVE Japanが謳われている相互愛というビジョンに共感しました。デザインだけではなく、マーケティング的な視点でアウトプットしたデザインの効果検証もしてくれる、つまりデザインに自ら責任を取って自分事化される姿勢にも共感しました。最終的には日本、ベトナム、両方の社長をはじめ、今お手伝いいただいているメンバーの方々が大変信頼できたから、私たちのほとんどのデザインをお願いさせていただくことにしました。

5
ALIVE Vietnamでの制作物の第一印象はいかがでしたか?

私たちの意向をきちんと噛み砕いていただき、期待値の遥か上をいってくれました!

6
ALIVE Vietnamに依頼する前と後で何か変化はありましたか?

お客さまからデザインがとても良くなったね!と言われ、ファンになってくれる方々が増えるようになりました。 また、社員からもデザインがよくなったといわれるようになり、社員がデザインに対して考えたり、意見するようになり、会社を好きになってくれる社員も増え、採用も好循環に廻りはじました。

7
ALIVE Vietnamがさせていただいたお仕事の中で、特にどんな部分に満足頂きましたか?

主体的、且つ献身的に取り組んでいただき、大変満足しています。 何か一つのスポットのデザインではなく、レストランに関わるほぼ全てのデザインのディレクションをお願いさせていただいたので、本当に親身になっていただきました。本当に感謝しています。

8
ALIVE Vietnamのベトナム進出の日系企業にオススメできる点があれば教えてください。

自分たち視点でのデザインをされるだけでなく、クライアント目線、更にその先にあるお客さま目線でデザインをしていただけます。ベトナムに根をおろしているので、ベトナム人視点でのデザインもしていただくことができるので、進出されたい日系企業さまにはおすすめです。

プロジェクト実績